島村楽器 イオンモール札幌平岡店 シマブロ

島村楽器 イオンモール札幌平岡店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

録れコンへの道~②オススメオーディオインターフェィス編

イオンモール札幌平岡店 デジタル担当の千葉です。

すっかり寒くなりましたね、やっぱりこの時期は鍋です、最近僕はもっぱらもつ鍋です。

そしてこの度平岡店に入荷したインターフェィスがMOTU社です。

・・・すっかり寒くなりましたね。

今回はそのオーディオインターフェィスを紹介します。

録れコンに作品を出す方にオススメしたい製品です。楽曲製作に今より良いインターフェイス探してみませんか?。

さて、今回は MOTUのTRACK16です。

MOTU TRACK 16

平面置きが出来るスタイリッシュなデザインがカッコイイですよね。

アルミの質感も良いです。ボタンもオシャレに光ります、LEDカスタマイズ可です。

前面はこんな感じ!

前面

あれれ、インプット端子が全くないじゃないかと思った方大正解!

付属ケーブル

背面のここに太いケーブルを差して、その先の

インプット

こちらからインプットします!

こうすることでケーブルを隠してスタイリッシュにレイアウト出来ます。

画期的ですよね。インプットはマイクとギターが2つ、ステレオライン、ミニジャックのステレオが1つMIDIが1つずつです。

光デジタルの入力もあるので最大16個のインプットに対応!凄い。

さてさて、実際の音が気になりますよね。早速音出しです。

試聴環境

お店のPCはWINDOWSなのでUSB接続、先ほどのケーブルからアダプタで電源供給します。(FIREWIREはバスパワー)

音のことなので個人的感想になってしまいますが、まず、すっげー良いです。

それまで使っていた同価格帯のインターフェィスと比べると中域の音が生きています、そこに低音がガッチリいます。そして、細かい音が目の前にいます。リスニングにも良いですね、こんなに違うの?って感じです。スタジオクオリティーとは正にこのことかと思いました。興味を持った方はお店に来て触って下さい。

当店スタッフの感想も音がぜんぜん違うと嬉しい反応!これが家にあったらな~と考えると楽しいです。

楽曲製作の武器になることでしょう、録れコンに応募される方はインターフェイス要チェックです。

録れコン応募締め切りは2013年1/31までです。

皆さんのご参加お待ちしております。

録れコンについてはこちらから

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.