島村楽器 イオンモール札幌平岡店 シマブロ

島村楽器 イオンモール札幌平岡店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ザ・スネアコレクション at 札幌平岡 カウントダウンブログ<vol.2>

これぞまさにThis is 個性 Brady Jarrah block12×7

皆さん今日は、スネアコレクション・カウントダウン・ブログ Vol.2は

私、アンプエフェクター等のギター機材を担当してます田中がお送り致します。

「ギター系の担当がスネアの記事を書くのぉ~」とご心配されているあなた!

何を隠そう私田中はDrが叩けないのにドラマーが大好き!(叩けないからこそ尊敬の眼差し)と言う

何とも形容しがたい男なのです! 「そんなに好きならヤレよ」という話しなんですが、

ギター道を追及する為(機材マニア道)日々精進する身、よって羨望の眼差しでこれからも

ドラマーを見続けていきます。 

今回私が注目する1台はこちら! Brady Jarrah block12×7

メーカー希望小売価格¥137,550 販売価格¥128,000

Brady jarrah block 12×7

Bradyをご存じない方の為に簡単な説明を致します。

1976年Chris Brady氏がスティック作りを始めたのがBrady社の始まり。

現在西オーストラリア固有のJarrah材を使ったプライシェル、ブロックシェルが有名。

そのJarrah材を使ったスネアで、何よりまず12×7と言うサイズが何ともマニア心をくすぐりますよね!

裏はこんな感じ。

BradyJarrahBlock12×7

ストレーナーの形状もかっこいい~。

Brady JarrahBlock12×7

またシェルの作りが独特で板をまるで樽の様に、縦に並べてしかも各板を凹凸で

組み木の様にして作られているいるという、何とも個性溢れる1品!

Brady Jarrah Black12×7

音を出してみると、12インチなのに音が大きいですね! また一般的な深いシェルに比べ

12インチと言うサイズの為か、輪郭がはっきりしている印象です。

ギタリストの立場から見て、こう言うサウンドでビートを刻まれると、もうたまりませんよ!

しかもBradyは私の敬愛するスティーヴ・ジョーダン様もご愛用しており、

ジョンメイヤートリオの際もドラムセットのサイドに置いているそうです!

(本人は12×7のWandoo材のモデルを使用)

スティーヴ・ジョーダン

スティーヴジョーダン

試打会も行います!!

「ザ・スネアコレクションat平岡」では12月7日(土)・8日(日)にスタジオを開放して試打会を行います!!

試打をご希望される方は事前にご連絡下さい。

*ご希望されるお時間に添えない場合が御座いますので、ご了承下さい。

普段なかなか見る事が出来ない希少なスネアが入荷しますので、是非この機会にお試し下さい。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.