島村楽器 イオンモール札幌平岡店 シマブロ

島村楽器 イオンモール札幌平岡店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

管活!応援ブログ~リードの乾燥対策おすすめグッズ

管活!応援ブログ

こんにちは!今年初めて自宅に加湿器を購入しました、サックスインストラクター森川です♪
レッスン室でも加湿をしていますが、加湿をするとこんなに快適なのですね!皆様はどのように乾燥対策されていますか?
さて、この管活!応援ブログでは、札幌平岡店の管楽器関連商品やイベントについての情報を発信します♪今回はサックスインストラクターのおすすめリード乾燥対策グッズのご紹介です!

冬の乾燥からリードを守る!リードヴァイタライザー

価格・仕様などはこちらをご覧下さい。

リードをお使いの皆様!冬にリードの先が乾燥でうねっててしまったことはありませんか?それによって音がつまってしまったり、鳴らしづらくなったり・・・それがまたお気に入りのリードだったりすると、「ガーン・・・」という感じですよね・・・(涙)また、リードも消耗品で値段が上がってきていたりするので大事に使いたいところです。
リードは天然の葦(あし)という植物からできています。
繊維の中に一度水分が入り、そのまま乾燥をさせてしまうと、上記のようなうねりにつながり、使えなくなってしまうのです。

あなたは保存バッグ派?それともマルチケース派?

リードヴァイタライザーはリードの湿度を一定に保ちながら保存できる優れもので、保存バッグとマルチケースがございます。

保存バッグ

保存バッグ

マルチケース

マルチケース

3段階の湿度設定によっての使い分け

3種類のコントロールパック

コントロールパックは全部で3種類あり、3段階の湿度設定を自分の演奏スタイルに合わせて使い分けることができます。

84%・・・常にリードを湿らせておくのに最適。
演奏前にリードを湿らせる必要がありません。
ただし高湿度の為、管理には十分注意が必要です。

73%・・・標準設定。毎日使用するリードの管理にオススメです。
演奏前は少し湿らせるだけで十分です。

58%・・・長期間の安定保存に最適。
一定の低湿度で保存されますが、演奏前は普通に湿らせる必要があります。

森川は今現在メインで使っているアルトサックスのリードはマルチケースに78%、持ち替えでたまに使うソプラノやアルトのリードで保存しておきたいリードは保存バッグに58%で保管しています!これからの冬の乾燥に負けず(?)潤った音を目指して愛用していこうと思います!
皆様もぜひ一度お試しください♪

「管活!応援ブログ」次回の配信は、12/20(土)です。フルートインストラクターからおすすめフルートバッグについてご紹介致します♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.