読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール札幌平岡店 シマブロ

島村楽器 イオンモール札幌平岡店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【ドラムイベントアフターブログ】AGEAN Cymbals&ASPRドラムヘッド体験会 featuring 髭白 健

4月25日に開催いたしましたイベント「AGEAN Cymbals&ASPRドラムヘッド体験会 featuring 髭白 健」のレポートとその後約1ヶ月間の出来事を紹介します!

f:id:shima_c_sapporo-h:20150520215425j:plain
皆さんこんにちは、ドラム担当の石橋です。

GW初日、帯広から札幌に戻る為に高速で1時間程車を走らせた後で、自宅の鍵を帯広に置き忘れてきたことに気づき、次のインターで降りてUターンしました。2日で500㎞走りました。「何とかなるか」と思いましたが、2年前も鍵紛失で家に入れずネットカフェに2連泊した思い出がありましたので何ともなりませんでした。まあ、免許とか入った財布でなくて良かったと思うようにします。

今回はアフターブログと題しまして、楽しかったあの瞬間とその後の出来事をご紹介いたします。
斬新かつ興奮のイベントからもう1ヶ月経つのですね!私もステージに上がってトークに加わっておりましたので、セミナー中の写真がほとんどありません・・・(ノープランで申し訳ございません)

f:id:shima_c_sapporo-h:20150526154824j:plain

画像はイベント前の準備の様子です。
アサプラヘッドに張り替えた当店スタジオ備品のドラムセットをチューニングする髭白さんです。

f:id:shima_c_sapporo-h:20150526154856j:plain

今回のゲスト、髭白さんの控室ですが私の発注ミスにより「ドラムヘッド体験会」に!!(笑)
110STUDIO伊藤様、申し訳ございません・・・。

13:00より開催しました試打会ですが、一番乗りして頂きました方が選定の結果2枚同時にご購入頂いたり、スネア持ち込みのお客様がアサプラヘッドを試されてご納得いただいてから購入頂くなど、体験会ならではの実売が多く出ました!!

そしてセミナーへと突入します!!

まず、AGEANシンバル国内代理店、110STUDIOの伊藤さんによるAGEANシンバルの紹介となりますが、まずはシンバルの歴史の説明からスタートしました。
このお話を聞きながら私(石橋)が感じた事なのですが、シンバルを語る上ではジルジャン社は絶対に外せません。390年以上の歴史を持つジルジャン社の始まりがシンバルの始まりです。AGEANの源流もジルジャンシンバルに辿り着くのですが、AGEANは単なる復刻製品やコピー商品では無く、偉大なシンバル職人達に敬意を表しながら、新しい価値への創造が非常に高いレベルで実現出来た21世紀のNew Standard Cymbalだと思っています。
豊富なラインナップの中から、相性の良いシリーズを選んでドラムセットに組み込み、髭白さんに実際に演奏して頂いたのですが、一枚一枚に宿る個性がどれも素晴らしく、職人さんの粋が感じられるのは、ハンドメイドシンバルならではの醍醐味でしょうか。
AGEANシンバルのサウンドの傾向を大きく2つに分類すると「ジルジャン系」と「パイステ系」に分かれます。前者は「Custom(Brilliant含む)、Karia、Special Jazzシリーズ」など、後者は「Extreme、Legendシリーズ」などが該当します。プラス、小さめなサウンドホールが6つ設けられた「BRX シリーズ」などの攻めたラインナップがあるのもAGEANの魅力の一つであり、系統の違うラインナップ同士や他ブランドとの組み合わせでも成立するのは「ウチはウチ、余所は余所」みたいなのではなく、全てが「シンバル」という楽器のカテゴリーの中で共存している印象とでも言いますか、包容力・表現力の高さを感じます。実はこの感覚こそが、当店でこのシンバルを扱ってみたい!と思った理由です。取り扱いを始めて4ヶ月でまさかイベントが出来るとは思いませんでしたが、北海道のドラマーの皆様にご紹介が出来て本当に良かったと思います。

そして、アサプラヘッドについても引き続き110STUDIO伊藤さんが懇切丁寧に説明して下さいました。よくよく考えてみるとこれって凄い事ですよね!!(笑)
髭白さんが実際にステージにあるスネアドラムをSLヘッドにその場で張り替えてサウンドの違いを実演して頂いたのですが、へッドがサウンドに大きく影響する事を改めて実感できました。限られた時間でサウンドメイクをしなければならないプロの現場で活躍されている髭白さんの手際が見事で、セミナーに参加された方は貴重なな瞬間だったのではないでしょうか。私の持ち込んだスネアドラム、YAMAHA・メイプルカスタムのラグが特性上、いつもよりヘッド交換に時間がかかるタイプで申し訳ございませんでした・・・。

いよいよ、髭白さん×110STUDIO伊藤さん×島村楽器イシバシのトークセッションとなりましたが、イシバシも自分のキャラ設定をどうしようかと意気込んでいた割には蓋を開けるとトークの割合が(髭白さん:伊藤さん:イシバシ)が(4:5:1)位でした・・・。
初めてのセミナーという事もあってか喋りに少し不安を感じていた髭白さんですが、後半に行くにつれてトークの調子も上がっていき「えっ、こんなコトまで!?」と思えるような内容までお話頂きまして、まさに舌好調のトークショーでした!(私もそれに乗っかったこともありましたが、気づけば予定時刻を大幅にオーバーしてしまい、後半の試打会をお待ちのお客様にはご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ございませんでした・・・)
しかしながらトークの内容は非常に濃く、「プロドラマーの仕事について」「練習について」「共演アーティストのエピソードについて」etc・・
残念ながらここで全てを紹介する事は出来ませんが、私が感じた事は、プロの現場において良い演奏が求められる事は勿論ですが、私達が想像している以上に社会人としてのマナーや礼儀、人間性も重んじられており、その中で多くのアーティストから信頼を得ている髭白さんは、プレイヤーとしての実力だけでなく、仕事に対する取り組み方や、プロとしての強い自覚、礼儀正しさなどが評価されているのだと思いました。
また、プロドラマーのセミナーでよくある「ココだけの話(笑)」、みたいなのがあっても誰も傷つけることなく、むしろ話題に出た方の好感度を上げているようなお話をされている髭白さんを見て、私もすっかりファンになりました!
イベントを実施した時期、髭白さんは大原櫻子さんの全国ツアーのサポートや、様々なアーティストのレコーディングやライブなどで超多忙なスケジュールのはずなのですが、忙しいオーラなどは一切感じさせずにそれとは真逆のなごむ雰囲気を出しながら参加者の方々の質問に真摯に答えて下さる姿勢はさすがでした!
現在はELTのライブのサポートなどもされているようで、今後一層のご活躍を心より期待しております!!


セミナー後のショットも幾つかご紹介いたします。

f:id:shima_c_sapporo-h:20150526154930j:plain
店頭にありますChannyカホンを演奏される髭白さんです。
一目見た時からずっと気になられていたご様子で、この直後にお買い上げ頂きました!
中に入っている動物たちも喜んでおります、ありがとうございます!!


f:id:shima_c_sapporo-h:20150526160436j:plain
当店ドラム教室にて使用しておりますキッズドラム(小)です。
嬉しい事にこの写真の別バージョンが現在、髭白さんのTwitterのアイコンとして使われているようです!

twitter.com

f:id:shima_c_sapporo-h:20150526165013j:plain
ご参加頂きました皆様、髭白さん、110STUDIO伊藤さん、本当にありがとうございました!!
是非また来年も実施しましょう!!

110STUDIOブログ「なんとかなる!」

イベントその後~こんなことがありました

限られた日時、場所でのイベントでしたので、残念ながら参加頂けなかったお客様もたくさんいらっしゃいました。その後も問い合わせを多く頂きまして、別日に改めて選定を行いAGEANのクラッシュをゲットして頂きましたお客様や、非常にレアなSpecial Jazz Seriesのミニチャイナを遠方よりお試し&購入いただきましたお客様もいらっしゃいました。
そしてアサプラドラムヘッドの購入特典(リングミュートセットプレゼントなど)は大好評につき、継続させて頂いております!!
当店スタジオのドラムセットにもST300系(スタンダード・クリア)を張ってありますで、お試しも頂けます。(スタジオの利用状況によってはお試し頂けない事もございます、ご了承下さい。)
また、このイベント開催がきっかけで特注ヘッド製作のお話も上がってまいりました!
オーダー頂きましたドラマーさんのOKを貰いましたのでご紹介いたします!!

CANOPUSエンドーサー、TomoKEYさんにオーダー頂きました

「透明なアクリルシェルにクリアヘッドを張ってもヘッド自体に少し濁りがある為、キレイなアクリルシェルまで濁って見えてしまう」
『理想のルックス』を実現できずにお悩みのTomoKEYさんよりご相談を頂いたのが4月前半でした。
このような経験のある方もいらっしゃるかとは思いますが、クリアといっても実際には素材の性質上(?)若干濁っており、厚みが増すほど透明度が更に下がってしまうのが従来のクリアヘッドでした。ディプロマット(7.5mil=約0.18㎜)でも完全に「透明」とは言い切れませんし、スネアサイド並みの薄さでは打面として使用できません。
そこでアサプラさんに相談した所「特注対応で高透明のクリアフィルムを使用したヘッドがつくれる」事が判明し、早速サンプルをご用意しましてTomoKEYさんにご確認頂きました。
その後何度もやり取りをしながら、厚みをどうするか、リングミュートの形状やカラー、サウンドホールやASPRロゴの位置、CANOPUSロゴの貼り場所(コレが一番重要!!)等々を決めていき、正式オーダーとなりました。

そして遂に完成しました特注ヘッドがコチラです!!

f:id:shima_c_sapporo-h:20150602211857j:plain

どうですかこのスケスケ感!!画像では100%伝わりきらないのですが、実際はもっと透明です!!
上がフロント用で5インチ径の穴を2つ開けたもので、下が打面用でリングミュートは黒色で波打っていないフラットなタイプを採用したものです。厚さはどちらも0.25mm(アンバサダークリアと同程度)ですが、ここまで透明感のあるクリアヘッドは私も初めて見ました!!
実際にバスドラムに張ってみた画像はこちらです!

instagram.com

TomoKEYさん愛用のCANOPUS製アクリルシェル20”×20”バスドラム(特注品)です。
光の反射など無ければ、ロゴとパーツが宙に浮いている様に見える程クリアです!
ルックスも予想以上にカッコ良く、サウンドも非常にご満足頂けました。
今後ステージでお使い頂ける、との事ですので楽しみにしています。
TomoKEYさん、いつもありがとうございます!!

ameblo.jp

AGEAN本国サイトに札幌平岡店のスタジオ写真が!!

カウントダウンブログ用で当店スタジオにAGEANシンバル40枚以上を集結させた写真がなんと本国サイトのギャラリーに加えられていました!!
f:id:shima_c_sapporo-h:20150529175122j:plain
http://ageancymbals.com/galeria
ビックリしました。とても光栄に思える事なのですが、それであればもっと気合入れて撮れば良かったと思いました。でも狙い過ぎて失敗するタイプですので何事も自然体が一番ですね!!
シンバルをこの向きで床置きした件でTZ先輩からのお叱りはまだ受けておりません(汗)

試奏のご相談、お待ちしております!

今回のイベントのように規模の大きい試打会は今後も定期的に開催したく思っておりますが、試打会時でなくとも是非ともご相談下さい。当店スタジオにて試奏選定のご協力をさせて頂きます!
スタジオの利用状況や商品の在庫状況などでご要望に添えない可能性もございますが、出来る限りお役立ちできるよう頑張ります!!

最後までシマブロをご覧頂きましてありがとうございます!
ドラム担当の石橋でした。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.